「 まこと流まちづくりの地平 」一覧

呑兵衛逍遙 03 ◇ 2008.2.29

呑兵衛逍遙 03 ◇ 2008.2.29

まこと流まちづくりの地平 ◇ 松本誠 自治体の予算づくりと市民  国会では連日、新年度予算をめぐって攻防が続いているが、府県や市町村もいま、予算発表や予算議会の真っ最中である。  国や自治体の予算が占める財政支出は、いまやこの国の経済やくらしを決定的に左右するウエ...

明石まちづくり小史 02

明石まちづくり小史 02

まこと流まちづくりの地平 ◇ 松本誠 明石海峡航路の行方  今年は明石海峡大橋が開通した1998年4月5日から、ちょうど10年の節目を迎える。「夢の架け橋」といわれた明石海峡への巨大な吊橋が開通したことによって、交通の要衝・明石の位置は大きく揺れ動いている。  明...

呑兵衛逍遙 02 ◇ 2008.2.11

呑兵衛逍遙 02 ◇ 2008.2.11

まこと流まちづくりの地平 ◇ 松本誠 自治基本条例の策定と市民の対応  明石市が昨年から「自治基本条例」の策定作業を始めた。約1年間の職員によるプロジェクトチームの検討を経て、7月から自治基本条例検討委員会を発足させた。学識経験者2名と各種団体代表、2名の公募委員計14...

明石まちづくり小史 01

明石まちづくり小史 01

まこと流まちづくりの地平 ◇ 松本誠 鉄道の夜明け  2008年は1888年に山陽鉄道神戸―明石間が開通してからちょうど120年の節目の年にあたる。明石市は昨年から、JR明石-西明石間に新駅を開設するという市長の提案で揺れている。新年早々の1月27日には「交通政策シンポ...

呑兵衛逍遙 01 ◇ 2008.1.21

呑兵衛逍遙 01 ◇ 2008.1.21

まこと流まちづくりの地平 ◇ 松本誠 13回目(2008年)の「1.17」  13回目の「1.17」が終わった。早くも震災から14年目に入る。あの大震災を体験した人々はあれ以来、正月よりも「1.17」の節目の方が大きな存在と意識している人が少なくない。災害の犠牲になっ...