「 呑兵衛逍遙 」一覧

呑兵衛逍遙 13 ◇ 2010.01.01

呑兵衛逍遙 13 ◇ 2010.01.01

まこと流まちづくりの地平 ◇ 松本誠 「市民の目線」と「役所の目線」── お役所体質の“カラ”(殻)を破ることの難しさ  2009年は、明石でまちづくり市民活動をはじめて20年を経た私と多くの仲間にとって、歴史的な転換ともいえる年だった。  20年前の1989年11月に...

呑兵衛逍遙 12 ◇ 2008.12.31

呑兵衛逍遙 12 ◇ 2008.12.31

まこと流まちづくりの地平 ◇ 松本誠 政治家の給与・報酬、退職金とは何か?── 明石市長の退職金騒動に見る「誤解」と「はき違え」  北口寛人明石市長が1期目の退職金約2400万円を受け取ることをめぐり態度を変転させた挙句、12月市議会では約492万円に大幅減額した修正案...

呑兵衛逍遙 11 ◇ 2008.10.06

呑兵衛逍遙 11 ◇ 2008.10.06

まこと流まちづくりの地平 ◇ 松本誠 小規模自治体の心意気と「地方政府」への道── 長野県下伊那地方の町村長4人との対話から  地方分権改革はもちろんのこと、行財政破綻や年金改革、危機的な経済状況、雇用や食の安全、産業構造のきしみなど、この国の危機的な状況を打開する役割...

呑兵衛逍遙 10 ◇ 2008.8.19

呑兵衛逍遙 10 ◇ 2008.8.19

まこと流まちづくりの地平 ◇ 松本誠 雨水を一気に川へ流さない「流出抑制型」の都市づくりを── 局地的集中豪雨と神戸・都賀川災害にみる危機管理のあり方  7月28日の午後、神戸市の都賀(とが)川で起きた局地的集中豪雨災害は、あらためて“対症療法”的な河川行政の欠陥を見せ...

呑兵衛逍遙 09 ◇ 2008.7.27

呑兵衛逍遙 09 ◇ 2008.7.27

まこと流まちづくりの地平 ◇ 松本誠 89歳、往年の「日照権おばさん」の矍鑠(かくしゃく)ぶり── 30年ぶりの再会、住民運動の気骨変わらず  おそらく30年ぶりの再会だったろう。7月下旬のうだるような暑さの昼下がり、佐藤きよ子さんのお宅を宝塚市逆瀬川上流の高台に訪ねた...

呑兵衛逍遙 08 ◇ 2008.6.12

呑兵衛逍遙 08 ◇ 2008.6.12

まこと流まちづくりの地平 ◇ 松本誠 住民自治の担い手、「地域自治組織」をどうつくるか── “市民分権”の視点が欲しい自治基本条例づくり  明石市が昨年から「自治体の憲法」ともいわれる自治基本条例づくりに取り組んでいるが、昨年7月にスタートした自治基本条例検討委員会(山...

呑兵衛逍遙 07 ◇ 2008.5.12

呑兵衛逍遙 07 ◇ 2008.5.12

まこと流まちづくりの地平 ◇ 松本誠 高齢者への「食事サービス」の志は何なのか?── NPO5年間の実績と明石市の事業の後退  明石市と神戸市にまたがる明舞団地(明石・舞子)の中央(明舞)センターの空き店舗を利用した、高齢者への食事サービス事業「ふれあい食事処 明舞ひま...

呑兵衛逍遙 06 ◇ 2008.4.25

呑兵衛逍遙 06 ◇ 2008.4.25

まこと流まちづくりの地平 ◇ 松本誠 公共土木事業をめぐる“せめぎ合い”──「土建国家」を推進、支配する財政構造にメスを  道路特定財源の一般財源化やガソリン税の暫定税率撤廃による大幅なガソリン価格の低下などによって、道路を中心とした公共土木事業のあり方と税金のずさんな...

呑兵衛逍遙 05 ◇ 2008.3.31

呑兵衛逍遙 05 ◇ 2008.3.31

まこと流まちづくりの地平 ◇ 松本誠 首長や政治家の「リーダーシップ」の履き違え── 民意不在の暴走と、市民主体の行政(政治)の狭間  リーダーシップのない“名誉職”的な首長や政治家はもはやお呼びではないことは浸透してきたものの、今度は変なリーダーシップを発揮して行政を...

呑兵衛逍遙 04 ◇ 2008.3.20

呑兵衛逍遙 04 ◇ 2008.3.20

まこと流まちづくりの地平 ◇ 松本誠 仲間同士の「気」の共鳴が「自然治癒力」を創る── がんと闘う大学教授から元気をもらう 急性のショック状態から生き返った、現役のバリバリのがん患者  3月上旬の土曜日、姫路の県立大学環境人間学部で開かれた大学教授の退職記念講演会...