今、取り組み中のこと…… 市民自治あかし 2020年度

市民自治あかし総会 // 草の根の市民自治を語るトークサロン

 7月12日から東京都は4回目の「緊急事態宣言」発令になりました。
 8月22日まで、「第5波」の爆発的感染に脅えながら、無観客でのオリンピックを開催するという前代未聞の「暑い夏」が始まります。
 兵庫、京都など5府県は「まん延防止重点措置」が解除されましたが、今月末までは飲食営業や酒類提供の規制が続きます。
 しかし、すでに感染再拡大の兆候が出ている大阪は「まん延防止重点措置」は継続しますが、兵庫も感染は「下げ止まり」の状況にあり、予断を許せません。 こんな中ではありますが……。

市民自治あかしは 7月24日(土)午後1時30分から、「トークサロン 草の根の市民自治」を、明石駅前のアスピア明石8階、市民活動センターで開催します。

 市民自治あかしの、年に1回の総会を兼ねるものですが、この1年間の「明石の市政とまちづくり」を振り返り、一つひとつの経緯と課題をまとめた「総括」案をもとに、参加者で意見交換します。
 とくに、20数ページにおよぶ「泉市政の足取りと課題」など豊富な資料を提示し、市民の目線から考える貴重なひとときです。
 市民自治あかしの会員や協力者にかかわらず、初めての方でも気軽にご参加ください。
 会費、資料代は無料です。
 なお、当日はマスク、消毒など感染対策にはご配慮・ご協力をお願いします。

公衆衛生と社会的対策の“無為無策”を、改憲議論にすり替え
──新型コロナ感染症と、どう付き合っていくか── 松本誠のメールマガジン 「新型コロナ」市民ジャーナル(13)2021.5.12 PDF版(閲覧またはダウンロード) →(12)は、こちら  混乱のどさくさにつけ込んで、盗みを働くことを「火事...
市役所新庁舎基本設計(素案)に対する意見書
 明石市が進めている市役所本庁舎の建て替え計画について、1月末を期限に募集していた基本設計素案に対するパブリックコメントに以下の意見書を提出しました。 2021/1/31松本 誠( 政策提言市民団体 市民自治あかし) PDF版(印刷用) 新型コロナ感染症に伴う...

明石市が進めている市役所本庁舎の建て替え計画について、1月末を期限に募集していた基本設計素案に対するパブリックコメントに以下の意見書を提出しました。2021/1/31提出。松本誠( 政策提言市民団体 市民自治あかし)

  1. 新型コロナ感染症に伴う社会経済の混乱期に、推進は見合わせるべきである
  2. 市民参画の手続きを省略した新庁舎建設計画の推進は、自治基本条例違反である
  3. 新庁舎のコンセプトや配置計画で議論・検討するべき課題がまだ山積している
    1. 高層から中層への建物の階高変更や規模について
    2. 立体駐車場と配置計画は眺望阻害につながる
    3. 議会の配置に関する検討と議論の不足
    4. 自治基本条例を具体化する新庁舎づくり
    5. ICT時代を迎えた市役所業務と仕事の変化への対応
    6. 各部局の意見と合意形成のプロセスへの疑問
    7. 「陸の孤島」化に備えた防災対策庁舎への対応


  • 会議(世話人会)※どなたも参加できます
    • 次回 6月30日(水) 17:00~ ウィズあかし
    • 参加ご希望は、連絡先まで問合せください
議会傍聴記(市民自治あかし / 松本誠)2021/1/18

昨年の明石市議会12月議会に提出された請願は、合計9件にのぼった。…… 賛否の「討論」なぜしない?……… 続きはこちらPDF

カンパ、ご寄附のお願い
会員(会費)3000円<年>または カンパ で ご支援ください。  市民自治あかしは、会費とみなさまからのご寄附で運営しています。市の助成は受けていません。広告収入もありません。物品等の販売利益もありません。下記の口座にご送金くだされば幸いです。 前年度...
市民まちづくり連続講座
 山積する市政とまちづくりの課題を一つずつ具体的に取り上げ、市民に向けて関心のすそ野を広げていく事業です。原則として毎月1回のペースで、アスピア明石8階の市民活動支援センター《ウィズあかし》で開催します。さまざまな「まちづくりの課題」や「市政の課題」を、市民の皆さんと共有し深め...

まちづくり年……総会資料と提言

  • 2007年
    • 2007.2.28 北口寛人市長、施政方針で自治基本条例(仮称)制定に向けて取り組むと表明
    • 2007.9頃「住民自治研究会あかし(自治研あかし)」が自然発生
  • 2010年
    • 2010.12.7 北口寛人市長の議会答弁が偽証と追及され、翌年の3選出馬を断念すると表明
  • 2011年
  • 2012年
    • 市民みんなで決める住民投票を実現する会(略称:駅前再開発・住民投票の会)結成集会 2012.6.30
    • 2012.9.28 住民投票を求めて署名簿(2万1066筆)を市選管に提出
  • 2013年
  • 2014年
    • 総会資料(2013.4~2014.3 活動総括) pdf 2014.5.10総会実施
      • フェリー跡地問題 / 駅前再開発問題 / 住民投票条例 / 議会改革 / 財政問題 /「市民マニフェスト」の検証と全市的なまちづくり課題への対応、ほか
  • 2015年
    • 2015.4.26 明石市長選挙で泉房穂氏が再選
    • 総会資料(2014.4~2015.3 活動総括) pdf 2015.7.4総会実施
      • 泉市政4年間の検証作業 / 2015 春ダブル選挙への取り組み / 住民投票条例への対応 / 議会改革への取り組み / 財政健全化への取り組み
    • 2015.12.22 住民投票条例案を市議会で否決
  • 2016年
    • 総会資料(2015.4~2016.3 活動総括) pdf 2016.6.5総会実施
      • 議会改革と議員の資質向上を求める取り組み / 住民投票条例案の重要部分を一方的に修正、条例制定先送りへの取り組み / 協働のまちづくり推進条例への取り組み / 政治を身近に感じる市民講座への取り組み / 自治基本条例5年検証への取り組み
  • 2017年
    • 2017.4.1 市民活動センター「ウィズあかし」運営スタート
    • 総会資料(2016.4~2017.3 活動総括) pdf 2017.6.10総会実施
      • 議会改革と議員の資質向上を求める取り組み / 連続請願行動で明らかになったこと / 議会改革に関わるその他の取り組み / 住民投票条例の制定を求める取り組み / 自治基本条例の市民検証 /「政治を身近に感じる市民講座」等への取り組み / 市民活動支援センターの実現が持つ意味 / 国政と地方自治の関係について
  • 2018年
    • 総会資料(2017.4~2018.3 活動総括) pdf 2018.6.3総会実施
      • 議会改革と議員の資質向上を求める取り組み / 連続請願行動で明らかになったこと / 議会改革に関わるその他の取り組み /「市民まちづくり連続講座 in 明石」の取り組み / 住民投票条例の制定を求める取り組み / 自治基本条例の市民検証 / 泉市政3年(通算7年)の検証について /「政治を身近に感じる市民講座」等への取り組み / 地方自治の充実、地方分権と市民自治推進のためにも、国政の改革が不可欠な取り組みについて
  • 2019年
    • 泉房穂氏は暴言問題で市長を辞職したが、3月17日投開票で3選を果たす。公選法規定で4月14日公示の市長選に泉房穂氏が出馬し、無投票で当選。
    • 総会資料(2018.4~2019.3 活動総括) pdf 2019.6.29総会実施
      • 泉市政の検証と市長選への対応 / 市長選に関わる市民自治あかしの取り組み / 議会改革と議員の資質向上を求める取り組み /「市民まちづくり連続講座 in 明石」の開催 / 個別の政策課題について / 地方自治の充実、地方分権、市民自治の推進と国政改革
  • 2020年
    • 2020.3.23 再提案された住民投票条例案を市議会が再度否決
    • 総会資料(2019.4~2020.3 活動総括) pdf 2020.9.20総会実施
      • コロナ禍対応により総会実施が例年より遅延
      • 「市民参画」の空洞化を見せつけた「自治基本条例施行から10年」節目の年 / 急展開した新庁舎建て替え計画と取り組み / JR新幹線車両基地問題と取り組み / 住民投票条例の再度の否決と取り組み / 市議会改革と議員の資質向上を求める取り組み / 市民まちづくり連続講座 in 明石の取り組み / その他の課題への取り組み / コロナ禍への取り組み / 地方自治の充実、地方分権、市民自治の推進と国政改革 / 市民自治運動のウイング(すそ野)を広げるために

ホームページ作成を学んでみたい方、お声かけください。
できる範囲で…。
あなたのデスクから参加できます。