政策提言市民団体「市民自治あかし」について

丸くなって話し合い

「市民自治あかし」は、2012年6月から駅前再開発計画の賛否を住民投票で決めるよう地方自治法に基づく直接請求運動を行った「市民みんなで決める住民投票を実現する会」(略称:駅前再開発・住民投票の会)を発展改称し、2013年3月に再発足した政策提言型の市民団体です。

明石ではバブル経済が崩壊した1990年代から政策提言型の市民活動ネットワークが姿を変えながら発展してきましたが、2007年に明石市が自治基本条例の策定を担う検討委員会をスタートさせたころから、市民参加の検討委員会や市と意見交換を重ねながら独自の提言活動を行う住民自治研究会が発足し、2010年4月に自治基本条例が施行されて以降、2011年春の市長選挙へ向けて「市民がつくる市民の政策」である『市民マニフェスト』をまとめ、公開討論会を開いて市長候補に政策を質す活動に発展しました。

選挙後も旧「市民自治あかし」と名称を改めて、市民マニフェストの実現を念頭に明石市政や市民に広く政策提言活動をめざす中で、明石市の将来に重大な影響を及ぼす駅前再開発問題に集中して取り組んできました。2012年の住民投票運動を経て、旧・市民自治あかしも含めたニュー「市民自治あかし」として再出発したものです。

フリースペース | 市民活動
明石まちづくり研究所(まち研明石) 明石まちづくり市民塾 市民まちづくり研究所(松本誠のホームページ) 障害者自立センター(加古川市) 試作ページ
求む! チャレンジ精神!
当会ホームページ作成を手伝ってくださる方を求めています。ホームページ作成を覚えてみたい方、初心者歓迎です。マンガやイラスト、川柳や短歌、写真などワンポイントでの一芸も求めています。プロのお力をお借りいただければもちろん幸せです。お知らせ、お問い合わせはこちら→送信フォームをご利用...