住民投票条例

12.28 市長に再度 要請書を提出しました

12月22日、市議会に上程された住民投票条例案は、採決に参加した議員全員の反対(反対理由は議員・会派により異なる)によって否決されました。否決に至る経過は先刻より、当会ホームページにてご案内してきたとおりです。当会はこの「否決」を受けて、本日28日、泉房穂明石市長に対し、確認と今後の対応について要請書を提出しました。

その内容は、以下の3点です。

  1. 自治基本条例に定めた市長の責務、および住民投票条例の制定に対する責任を果たすことについて確認すること。
  2. 住民投票条例案が議会提出の直前になって、署名数要件の変更を行った経緯について市民への説明責任を果たすこと。
  3. 住民投票条例検討委員会の答申を尊重し、早期に条例の制定を図ること。

なお、要請の内容説明などを記した全文は >>こちらで公開しています。

12.22 議会は 住民投票条例案を”賛成なし”で否決!

【準詳報】12月22日、午後3時から1時間半に及んだ本会議の傍聴には、傍聴席に17名。うち9名は本会(市民自治あかし)のみなさんでした。住民投票条例案は、総務常任委員長が「在住外国人の投票資格についての反対、押印不要や署名期間2カ月と…

Posted by 政策提言市民団体「市民自治あかし」 on 2015年12月22日

住民投票条例案 本会議 審議のポイント

明石市議会の総務常任委員会が住民投票条例案を否決したあと、同市議会は22日(火)午後3時から開く本会議で最終意思決定を行う。ぜひ、たくさんの関心を持つ市民が傍聴し、市長と議会の対応を見守りたいものだ。(市民自治あかし/松本誠)22日、本…

Posted by 政策提言市民団体「市民自治あかし」 on 2015年12月19日

12.14 議会 総務常任委員会 | 委員全員で住民投票条例案を否決

明石市住民投票条例案について、昨日(14日)議会総務常任委員会で審議され「否決」されましたが、これに関する報道が神戸新聞で次のとおりありました。この記事を引用しながら、当会よりご報告します。記事の部分は、(1)~(4)《》で囲む範囲です。…

Posted by 政策提言市民団体「市民自治あかし」 on 2015年12月14日

住民投票条例案が改悪修正?

11月24日に開かれた明石市議会の議会運営委員会では、12月1日から開かれる12月市議会に上程される議事の内容が示され、決定されました。その議事のひとつが、明石市住民投票条例案です。下記の「広報あかし」では、これに先立ち、市民にパブリックコメントを求めていました。これを受けて、泉房穂明石市長は議会に明石市住民投票条例案を提出しました。下記の「広報あかし」で伝えられている発議要件をみてください。市長は「8分の1」を「全国的に見て、比較的住民投票の発議がしやすい要件になっている」とし、「市長コラム」で、「幅広く市民の意思を市政に反映させることができるよう」と、条例案の特色をあげています。


ところが、
議会に示したのは「6分の1」です。なにがあったのでしょう! 「6分の1」に書き換えなければならないほどの民意(パブリックコメント)があったようではないようです(未確認)。11月26日、市民自治あかしは真相を求めて行動を起こすことを決めました。

緊急事態のため、次の呼びかけを行います。市民みなさまのご理解・ご協力、ご支援をお願いします。

  • 泉房穂明石市長に抗議するとともに、至急に、経緯の説明を求め、「8分の1」に修正するよう要請します。明石市自治基本条例違反の疑い!《追記:11月30日、抗議と修正を求める要請書を提出しました》
  • 明石市議会に、慎重審議および継続審議を求めて請願を行います。《追記:12月1日、「住民投票条例案の慎重審議と継続審議にするよう求める請願書」を提出しました》
  • 12月3日(木)16:00より、明石駅前にて、街頭宣伝行動。
  • 12月8日(火)早朝、明石市役所前にて、街頭宣伝行動。
  • 12月8日から10日までの期間、市議会で本会議があり議員の一般質問があります。これを傍聴します。
  • 12月11日(金)から16日(水)のあいだのどこかで「総務常任委員会」が開かれます。これを傍聴します。日程の決定は、12月2日開催の議会運営委員会で決定される見込み。
    image

市が意見募集

2015.10.31締切 明石市の募集ページ

参考事例

  • 愛知県小牧市の住民投票──ツタヤ図書館建設計画の是非を問う
    • 2015.10.4投開票(計画に)
      • 賛成 2万4981票
      • 反対 3万2352票 無効票1427票
      • 投票率 50.38%