市政ナビ | 市民の政策を実現させる取り組み

しせい

自治基本条例は市の最高規範(第3条)であり、”市民の政策”を実現させる条例でもあります。さらに、政策提言市民団体「市民自治あかし」は、市長選挙に際して市民マニフェストを提起し、選挙後も市民マニフェストの実現に向けて行動しています。

3つの自治基本原則(自治基本条例 第4条)
わたし わたしは仲間(市民)の一人 (1) 市民の参画
わたしのできること (2) 協働のまちづくり
知ることは、わたしの喜び (3) 情報の共有

エンドバー

参考事例


人口が減ったら、市長を辞める???

神戸新聞2015.12.29付「市民病院 分娩受け入れ休止」記事中にある泉房穂明石市長のコメント──「任期中、12月末の人口が1月より減る年があればすぐに辞任する覚悟」について思うこと。(山田利行)まず、記者に対してこのような進退を掛け…

Posted by 政策提言市民団体「市民自治あかし」 on 2016年1月3日