第1回[要旨]15.10.8 市民検証会議|自治基本条例

>>> 要旨 >>>

  • 会議開催日: 2015.10.8
  • 場所: 市役所8階・大会議室
  • 15:28開会(予定15:30) 17:33閉会(予定17:30)
  • 委員7人全員出席

  • 委員の構成(7人)
    • 委員長 加藤恵正(よしまさ) 学識経験者 兵庫県立大学政策科学研究所教授
    • 副委員長 田端和彦 学識経験者 兵庫大学エクステンション・カレッジ長ほか
    • 委員 橋本浩司(ひろし) 地縁型市民活動団体代表者 市連合自治協議会会長
    • 委員 山本洋子☆ 分野型市民活動団体代表者 市ボランティア連絡会会長
    • 委員 松本誠 公募市民 ※市民自治あかし所属
    • 委員 小田幸子(さちこ) 公募市民 ※NPOはちどり人権塾所属
    • 委員 小島彰夫☆ その他市長が特に必要と認める者 市連合自治協議会理事
  • ☆印…自治基本条例検討委員会当時の委員2人(山本・小島)

開会にあたり、市長代理で和田副市長があいさつ。
委員に委嘱状の公布、委員が自己紹介、事務局メンバーの紹介。

  • 事務局出席部局(10人)
    • コミュニティ推進部長
    • 総務部長
    • 検証担当部次長
    • 市民協働推進室長
    • 市民協働推進室の課長・課員
    • 総務部法務課の課長・課員

15:46 検証担当部の小川次長より「会議の運営方針」が説明される。会議録について発言者氏名を非公開とする事務局方針に対して、松本委員が国などの議事録で、氏名を明記しないほうが例外であり、発言者氏名は明記すべきと発言。これを受けとめ委員長が賛意を示した。副委員長が、氏名を公表することで発言を控えることはないかと懸念を示したところ、橋本委員が母体の代表と思われるのが気懸かりと発言。これを受けて、委員長が「個人の意見である」と但し書きするという方針を提案し、氏名明記で決定した。この議論は、松本委員の異議からわずか2分で結論を得た。

15:54 小川次長より自治基本条例の概略について説明。前半は5年前の成立時に制作されたとする自治基本条例を説明するビデオを20分間放映。その後、ペーパーでも同様の確認を行った。ここで松本委員が第38条の規定にある5年以内の検証が出来なかった理由を事務局に求めた。小川次長は庁内の検証を優先しているうちに5年を超えたと説明したが、松本委員は、内部事情によるものは「説明」にならないとした。これに対して小川次長は「厳しく受けとめる」と見解を述べた。

16:26 自治基本条例の検証の根拠・目的その方法が小川次長によって説明され、検証の進め方およびスケジュールの想定が示された。「検証のポイント」は4か条で示された。そのうちの4番目に位置する文言について、表現がおかしいと松本委員が指摘(※註1)。

※註1……事務局提示原案「市政運営の原則として定める内容市の基本方針、取り組みの方向性と適合しているか」とあるが、主語が逆「市の基本方針、取り組みの方向性」が、条例で「市政運営の原則として定める内容」に適合しているかどうかの検証が大事だ。実際の市政が、条例に定めた市政運営の原則に従っているかをまず検証することが重要。

これを受けて、市政運営のこの部分について、見方・扱い方を、小川次長が説明したのち、委員長は文言の修正に対応するよう指示した。検証の手順は、条例全体のうち第3章と第4章について行うとし、第4章の市政運営を先行して検証する。

第4章の市政運営については、先に市の内部で庁内検証が実施され、その「検証結果一覧」が資料で示された。一覧の見方を小川次長が説明。副委員長は、この資料だけでは不十分とし、根拠となる資料(エビデンス)を提出することを求めた。一方、検証に際し、重要なポイントについて、松本委員は市政運営をとりあげ、副委員長は社会情勢(過去5年間、未来5年後を見据えて)に留意する必要がある、とした。

この「市政運営」については、市民からは見えない部分であり、庁内で使用される用語も市民には馴染みにくくわかりにくい。小田委員は、市民がわかりやすいように進めて欲しいと要望した。

さらに、松本委員は、たとえば、財政運営制度について、「財政情報を市民に分かりやすく公表」するために、どのような改善をし、どのような成果があったのか・なかったのかが具体的に検証されなければならない。総合計画については、「ビジョン計画に変更した第5次計画」がどのように市民と共有され、個別計画との整合性をどのようにフォローアップしてきたのかについての検証が大事だ、と指摘した。

次回は、2016年1月22日午後3時30分から2時間の予定で行う。場所は未定。


※なお、この会議で配布された資料および議事録は、市のHPで公表されています。