[詳報] 議運委の9/25請願審査、不採択までの経緯

9月25日、午後1時30分から開かれた市議会議運委の請願審議は、当会メンバー5人が傍聴する中で開かれ、47分間の審議で不採択になりました。本会議は29日(火)午後3時からです。引き続き傍聴をお願いします。

議運委の請願審査では、冒頭、松本誠が請願人を代表して請願趣旨等を10分の時間制約の中で陳述しました。(陳述内容 PDF

このあと、松井久美子委員長(公明)がいきなり、請願書に対する議会の「事務局見解」を求め、事務局職員が「議員間討議の具体的な運用については現在、議会活性化推進委員会での検討項目になっている。一方で、合意形成を図るために必要があれば議員間討議を実施すればいいという意見もあり、議員間討議のイメージは議会内部でも異なっている」という説明を2分ほど行いました。

審議では、真誠会の深山昌明議員が事務局の見解に依拠して「当会派は本会議では賛成、反対の討論を行い、合意形成に努力している。(議会基本条例)15条には会派は合意形成に努めるものとすると書いてあり、私たちは会派の代表として委員会や本会議に参加している。だから請願には反対だ」と意味不明、見当違いの意見を述べて、とにかく反対の意思表明をしました。同じ真誠会会派の辰巳浩司副委員長も、意味不明な言葉を添えて「反対」を表明しました。

また、公明党の国出拓志議員は「基本条例は骨子が決まっただけで、合意形成をどういう形でやるかは、まだ何も決まっていない。まだまだ議論が必要だ。議員相互の自由な討議は必要だが、全国的には特定の議員のパフォーマンスもあって(議員相互の自由討議を)止めたところもある。失敗事例も評価したうえで、もう一度議論しなければならない不透明な部分もある」と発言し、反対の意思を表明しました。

これに対し、民主連合の宮坂祐太議員は「請願は条例の趣旨に沿ったもので、請願趣旨は理解できる。しかし、請願の趣旨を普遍化していくためには、課題が多い。本会議で賛否の理由を明らかにして、合意形成に向けての議論を挟んでいくには課題が大きい。請願の趣旨を実現するには課題が多く、まだ議論されている状況で、クリアしなければならないことも多い。したがって、請願は“趣旨採択”にしてはどうか。趣旨採択に賛同いただきたい」と表明しました。

これに対して、請願に賛同し会派として幹事長の中西礼皇議員が紹介議員になっている未来創造明石の大西洋紀議員は、請願書にある「議員間討議」について2回にわたって請願人に質問し、請願人が補足説明する機会を与えてくれました。

添付の陳述原稿にある通り、請願人は「議会の審議プロセスである、質疑―討論―採決を前提にすると、賛否の議論が分かれる議案については、討論で賛否の理由を明確にして議論を重ね、合意形成をめざすのが討論と考える。少なくとも、賛否が分かれる議案についてはすべての議員または会派はその理由を明確にして討論に参加することが最小限度必要ではないか。そのうえで、討議を重ねて合意形成の努力を行うことは議会基本条例にそのように記載しているから、請願書でそのように述べている。具体的にどのようにして議論を重ねていくかは議会自らが考えることだと思うので、具体的に要請していない。議会内部でしっかり協議していただければいい」と説明しました。

大西議員は「請願者もそのような見解を示している。請願内容は条例に記載したとおりにしてほしいというものなので、この請願を否決してしまうと、おかしなことになる。(委員長等が)活性化推進委員会で協議しているから(請願に)反対というのは、ちょっと違うのではないか」と請願に賛成する意見を表明しました。

また、同じく会派として請願の紹介議員になっている共産党の楠本美紀議員は「請願は議会基本条例の文言をそのまま書かれており、条例通りにやってくれと言っているだけなので、反対する理由は全くない。請願人も陳述で、具体的方策は活性化推進委員会で議論したらいいと言っている。これを否決するのは、基本条例を否定することになる」と全面的に賛成する意見を表明しました。

この日の審議で目立ったのは、松井委員長が審議の途中で「請願の内容は活性化推進委員会で今年やっていこうという段階なので」と請願採択に否定的な意見をしきりに出したことです。

また、宮坂議員の「趣旨採択」の主張に対しても、請願採択の賛否二者択一を迫り、宮坂議員は「二者択一というならば、今後の課題も残っているので、請願採択には反対せざるを得ない」と言わしめた。

この結果、会派単位では請願採択に賛成は2会派、反対は3会派の結果になりました。賛否の採決では真誠会が2名なので賛成は2、反対が4になりました。(紹介議員になった永井議員の市民クラブは2名の会派ということで、議運委にメンバーが入れていない)

最後に、起立採決で不採択を決めた後、松井委員長は「今年1年、活性化推進委員会でしっかり議論し、いいものにしていきます」と発言し、閉会しました。


9月30日(水)午前11時 「議会活性化推進委員会(第2回)」が開催される予定となっています。