「 432 明石まちづくり小史 」一覧

明石まちづくり小史 08

明石まちづくり小史 08

まこと流まちづくりの地平 ◇ 松本誠 「時のふるさと・明石」の子午線物語── 今年は「日本標準時」施行120年  英国のグリニッジ天文台を通る子午線を「世界標準時」と定めることが国際会議で決まったのは、1884年。2年後、日本政府は東経135度の子午線上での時刻をもって...

明石まちづくり小史 07

明石まちづくり小史 07

まこと流まちづくりの地平 ◇ 松本誠 まちの緑を壊す力と、育む努力── 山のない明石にも身近なグリーンゾーンがいっぱい  サクラが散ったら、あっという間に新緑の季節になり、みずみずしい新芽の若葉がまちを覆う。5月のゴールデンウイークがすむと、まちの緑はひときわ鮮やかにな...

明石まちづくり小史 06

明石まちづくり小史 06

まこと流まちづくりの地平 ◇ 松本誠 明石海峡大橋開通から10年、消えた大蔵海岸の”幽霊ビル”── 無謀な開発優先行政が生んだ財政負担と、いのちの犠牲  この4月初め、明石海峡大橋はじめ瀬戸内に架かる本四架橋3ルートは、メディアの脚光を浴びた。明石海峡大橋が開通してから...

明石まちづくり小史 05

明石まちづくり小史 05

まこと流まちづくりの地平 ◇ 松本誠 都心空洞化と明石駅周辺の中心市街地整備  明石市は2008年度予算の中で「特色ある新規施策」のトップに、明石駅周辺の中心市街地の活性化を掲げた。中心市街地のまちづくりの方向性やハード、ソフト両面からの活性化策を検討する新たな組織を立...